So-net無料ブログ作成

リュウグウノツカイが知らせていた?カリフォルニア地震 [気象・地震]


4日にもM6.4の地震があり1700回以上の余震
震源はロサンゼルス中心部から北北東へ約250キロの砂漠地帯。
4日の震源の深さは8.7キロ

--
カリフォルニア州は数多くの活断層が集中する地震の多発地帯
3週間前 カリフォルニア沖浅瀬にに打ち上げられた生きたリュウグウノツカイ

---
2019年07月06日
リュウグウノツカイ M6.4地震の3週間前 カリフォルニア沖に出現
hazardlab

米国とメキシコの国境があるバハカリフォルニア半島で先月半ば、釣り旅行に訪
れた兄弟が、浅瀬に打ち上げられた生きたリュウグウノツカイを発見した。

珍しい深海魚との遭遇に、大喜びしていたが、その3週間後にカリフォルニア州で
発生した巨大地震との関連を疑う声が高まっている

リュウグウノツカイは、日本では古来より地震や天変地異を知らせる幻の深海魚
だと言い伝えられており、タチウオのように平べったく、ピカピカ光る銀白色の
体は、最大で10メートルを超えることもある。


---
2019/07/06
米カリフォルニア南部でM7.1 ロサンゼルスでも揺れ
headlines.yahoo

米地質調査所(USGS)によると、米西部カリフォルニア州南部で5日午後8時19分
(日本時間6日午後0時19分)ごろ、マグニチュード(M)7.1の地震があった。

震源はロサンゼルス中心部から北部約200キロの砂漠地帯。ロサンゼルスやハリウ
ッドでも数分間の揺れを感じた。
4日にもM6.4の地震があり、1700回以上の余震が続いている。

独立記念日の休日だった4日の地震ではロサンゼルスや、ネバダ州ラスベガスな
ど広域で揺れを感じ複数の負傷者が出た。

カリフォルニア州は数多くの活断層が集中する地震の多発地帯。

---
2019/7/5
米カリフォルニアで地震M6.4
ロサンゼルスでも揺れ
共同通信社

米地質調査所(USGS)によると、米西部カリフォルニア州南部で4日午前10時33分
(日本時間5日午前2時33分)ごろ、マグニチュード(M)6.4の地震があり少なく
とも数人が負傷した。震源はロサンゼルス中心部から北北東へ約250キロの砂漠地
帯。震源の深さは8.7キロ。一帯では余震が続いている。

 米メディアによると、この地域一帯では過去20年間で最大規模の地震となり、
ロサンゼルスのほか、ネバダ州ラスベガス、メキシコとの国境地帯など広域で揺れ
を感じた。数人が負傷したほか、火災が発生。道路の亀裂や水道管破裂、停電など
も起きた。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。