So-net無料ブログ作成

牛乳飲まなくなったアメリカ人 [生活]


牛乳をゴクゴク飲むのはもう流行らない、代わりに飲み始めたのは?
実は牛乳が失ったセールスの半分を奪っていったのは水だった。

マーケット・ウォッチによれば、ボトル入り飲料水の消費は爆発的に増えており、
いまやコーラなどの炭酸飲料をしのぐ。

--
消費者は健康的なオプションを求めており、これにジュースや水の会社は耳を
傾けたが、ミルク業界ではだれもステップアップを図ろうとしてこなかった。

多様化する消費者のニーズを捉えミルク業界も変革を迫られている。
トレンドに鈍感は命取り。

----
Nov 20 2019
牛乳飲まなくなったアメリカ人なぜ? 代わりに飲み始めたのは?
newsphere

カルシウム豊富な牛乳はアメリカの食卓には欠かせない存在だったが、ここ数十年で
消費量が減少している。

最近では乳製品大手のディーン・フーズが破産申請する事態に陥っており、ミルク業界
は消費者の嗜好やニーズの変化に対応するのが遅れていると指摘されている。


ゴクゴク飲むのはもう流行らない 牛乳消費低迷

「Got Milk?(牛乳はあるかい?)」というキャッチコピーをご存じだろうか。
これは低迷する牛乳消費を回復させようと、1993年にカリフォルニア州で始まった販促
キャンペーンの有名なスローガンだ。

この言葉を使った宣伝活動は全米に拡大し、牛乳の消費が増加。アメリカで最も成功し
た宣伝キャンペーンの一つと言われている。

ところが、このスローガンの効果も最近はなくなっている。APによれば、1975年以来牛
乳の一人当たりの消費量は40%以上減少。1996年には年間約90リットル飲まれていたが
、2018年には約64リットルにまで減っている。


原因は複数 シェアを奪ったのは意外な飲み物

消費が減った理由としてまず上げられるのが、牛乳をかけて食べる朝食用シリアルの
人気低下だ。近年は糖分の多いシリアルが避けられ、プロテインの多い朝食が好まれる
傾向だとCNBCは説明する。

また、育ち盛りの子供のいる世帯の減少も、牛乳消費が伸びない理由の一つだとマーケ
ット・ウォッチは指摘している。

健康志向で、植物性ミルクの人気が高まったことも影響している。ニールセンのデータ
では、過去4年で乳成分を含まないミルクのセールスは23%増加した。

健康を気にする消費者は乳製品摂取に慎重になってきており、豆乳、アーモンドミルク
などが代わりとして人気だという。トレンディなコーヒーショップでは、オーツミルク
(麦ミルクの一種)などの代替乳を使ったカフェラテが提供されている(CNBC)。

もっとも、植物性ミルクが牛乳に取って代わったわけではない。過去4年間ではミルク
の販売量は3億3300万ガロンも減っているが、植物性ミルクの増加はたったの6000万ガ
ロンだ。

残りの2億7000万ガロンを埋めたのは何かという話になるが、実は牛乳が失ったセールス
の半分を奪っていったのは水だった(CNBC)。

マーケット・ウォッチによれば、ボトル入り飲料水の消費は爆発的に増えており、いま
やコーラなどの炭酸飲料をしのぐ。2016年には一人当たり約148リットル以上が消費され
ている。
                   

消費者の声を聞け トレンドに鈍感は命取り

牛乳不振と言っても、販売が落ちているのは一般的な家庭で飲まれている無脂肪乳、
低脂肪乳で、乳脂肪を調整しないホールミルクの消費は増えている(ウォール・ストリ
ート・ジャーナル紙、以下WSJ)。また、乳製品自体の消費は、チーズやヨーグルトなど
が好調なため伸びているとCNBCは指摘している。

WSJによれば、脂肪分は復活傾向、砂糖は嫌われ、プロテインが人気というのがいまの
のトレンドだという。これをしっかり理解したコカ・コーラ社は、乳製品の卸会社と協
力し、「フェアライフ・ウルトラフィルタード・ミルク」という通常よりプロテイン5割
増し、糖分5割減というミルクを売り出し、セールスを伸ばしている。

フェアライフのCEO、マイク・セイント氏は、消費者は健康的なオプションを求めており
、これにジュースや水の会社は耳を傾けたが、ミルク業界ではだれもステップアップを
図ろうとしてこなかったと述べる。

専門家のなかには、消費者とのコミュニケーションを怠ればセールスがほかに流れてい
くのは当然、というミルク業界に厳しい指摘もある(WSJ)。

APによれば、ディーン・フーズの昨年のセールスの67%は、牛乳からのものだという。
同社の苦境は、多様化する消費者のニーズを捉えきれず、革新的な製品を送り出せなか
った結果とも見られ、ミルク業界も変革を迫られていると言えよう。

コメント(0) 

心のマグマを減らす方法 [生活]


「人に流されてしまった自分の中の失敗体験」を、思い出したものから
とにかく全部書いてしまうんです。

失敗したことでも、恥ずかしいことでも、悔しかったことでも、頭にきたことでも
何でもOKです。

--
心の奥底にしまった恨みつらみをおもてに吐き出しちゃう

--
「その不愉快な体験から学んだことは何か?」

不快な体験から得ている学びに気づかないと、これからも何度も
不愉快な体験をし続けることになる


----
2019.11.05
心理のプロ直伝、心の中の怒りや恨みつらみのマグマを減らす方法
mag2

心の奥底にたまった恨みつらみを癒すワーク

周囲の人から気に入られようとして自分の素直な気持ちを押し殺していると、心の中に
怒りや恨みつらみのマグマが溜まります。

例えば没頭できる趣味がある人ならその趣味に夢中になって没頭することで、マグマを
癒すことができるかもしれません。あるいは、カラオケBOXに行って大好きな歌を思いっ
きり歌うとか…。瞑想するとか…。


そうやって何らかのマグマ発散方法を持っている人はまだしも、そうした発散方法を知ら
ないとか、発散方法を知っていても発散できる場所がないとか、何らかの理由で発散でき
ないと、心のマグマはどんどん大きくなるばかりです。

だからといって、これまで他人の都合を最優先してきた生き方を180度転換できるかと言
ったら、それもなかなか難しいし、そもそも怖い…。


そうやって溜め込んだ怒りを時に私たちは「正義」という隠れ蓑を使って発散しようとし
ます。典型的なのが「べき論」ですね。

こうするべき、こうするべきじゃないと断定的に決めつけるわけですが、その際には決し
て「私は」こうするべきだと思うとか「私は」こうするべきじゃないと思うとは言わない
んです。

なぜなら、主語を明確にした時に否定されたり反論されるのが怖いから…。

あくまでも主語をうやむやにしたまま、「こういう場面では普通こうするべき」という
具合に、あたかも社会の正義かのごとく正義を振りかざします。

でも、そんなことをしていても一向に心の中のマグマって癒されないんですよね~。
それどころか、むしろ「いつか自分の本音がばれるんじゃないか?」「いつか見抜かれる
んじゃないか?」って、対人恐怖感が増すばかりなんです。


ってことで、そういうネガティブワールドにはまっている人にお勧めするのが今日のワー
クです。

やり方はとっても簡単です。


まずノートとペンを用意したらこれまでの人生をずーっと振り返って、「人に認めてもら
うために本当は嫌だったけど我慢したこと」をひたすら書き出すんです。
そうやって心の奥底にしまった恨みつらみをおもてに吐き出しちゃうんです。

「あの時、嫌われるのが怖くてついYESって言ったけど、本当はとても不快だった」とか、
「本当はあれをしたかったけど、バカにされそうで怖かったからするのを我慢した」とか
…。


そんな感じで、「人に流されてしまった自分の中の失敗体験」を、思い出したものから
とにかく全部書いてしまうんです。失敗したことでも、恥ずかしいことでも、悔しかった
ことでも、頭にきたことでも何でもOKです。

で、書き出したら、今度は視点を変えて、「その不愉快な体験から学んだことは何か?」
も書き出していきます。不快な体験から得ている学びに気づかないと、これからも何度も
不愉快な体験をし続けることになりますからね。

なので、その体験から学んだことをしっかりと明らかにして自分自身にインストールして
おくのです。

ワーク自体は以上ですが簡単ですよね?

ただ、人によっては過去の失敗体験を思い返すこと自体、苦痛に感じる場合もあります。
そういう人は、無理して思い出さなくていいので、パッと頭に思い浮かんだものだけでま
ずはワークをやってみてください。

やってみると、思っている以上に心のマグマが減っていくことを実感できるかと思います。

コメント(0) 

アマゾン先住民の知られざる生活 [生活]


弓矢で狩りをし、ピラニアを獲り、野生植物を収集し
一方で、わらぶき屋根の小屋の中で携帯電話のインターネット情報をチェック。
伝統と現代性が融合した生活が営まれている。

--
「私は子供たちにこう伝えています。私はあなたたちのために木を植えました。
今度は、あなたが自分の子供たちのために植える番です、と」と語る

そして伝統的生活を守るためのツール、スマホ。

----
Oct 14 2019
弓矢とスマホ、アマゾンの先住民テンベ族の知られざる生活
newsphere

彼らは弓矢で狩りをし、ピラニアを獲り、野生植物を収集する一方で、テレビのメロド
ラマを楽しみ、わらぶき屋根の小屋の中で携帯電話のインターネット情報をチェックし
ている。

植物の種子から抽出した染料を顔に塗って戦いに備え、ビデオ技術を用いて不法伐採者
などの脅威と戦う。

ブラジルのアマゾン熱帯雨林奥地の先住民族、テンベ族。彼らの村では、伝統と現代性
が融合した生活が営まれている。
                         

朝は泥で茶色く濁った水を浴び、午後になるとヨーロッパのサッカーチーム(チェルシ
ーなど)のジャージを着て砂浜でサッカーを楽しむ。

彼らが暮らすブラジルのパラ州は森林伐採と数千回もの山火事に見舞われており、テン
ベ族は違法業者による森林伐採の様子を写真や動画で撮影し、それをSNSでシェアしてい
る。

また、彼らは最近になって非政府団体と面会し、持続的に森を守ることを交換条件に、
ドローンや侵入者追跡用のGPSデバイスを提供された。

先祖代々、彼らは世界最大の熱帯雨林を保護することの価値を子供たちに伝えるため、
植樹を続けている。これは地球温暖化に抗うための重要な防波堤だ。


テンベ族のシダリア・テンベ氏はテコホー村の裏庭で「私は子供たちにこう伝えていま
す。私はあなたたちのために木を植えました。今度は、あなたが自分の子供たちのため
に植える番です、と」と語る。彼女はここで果物や野菜、薬草を育てている。

「ここにあるのは私たちの家庭薬です。私たちは街の薬局に行くのではなく、自分たち
で薬を作っています。こちらのほうが信頼できるので」と彼女は言う。

さらに彼女は、自身の子供がそれぞれ丁寧に育てたサトウキビ科の植物4種と、アボカド
やココナッツ、レモン、アサイーなど、ブラジルの朝食の定番であるビタミン豊富な
アマゾンのベリー類について、誇らしげに紹介した。

「ここは楽園です。我々は車を持たないので、排ガスもありません。昼間の街は暑すぎ
ます。ここでなら安心して過ごせますし、騒音もありません」と夫のムティ・テンベ氏
も言う。木の上で鳥がさえずると、「聞こえるのは、鳥の声だけです」と加えた。


先日、手作りの木細工を売るため、州都のべレンで開かれたブック・フェアを訪れたエ
ミディオ氏は「私たちがここで一番心配しているのが食糧、木の伐採、そして火事です」
と語る。

「私たちは森の魚や鳥たちを食べて生きていますから、不安なのです。私たちにとって
は、鳥のさえずりや動物の鳴き声を聞きながら、これからも森にいられることがとても
大事なことなのです」

コメント(0) 

この瞬間は一度きり [生活]


全てのことは永久に、永遠にということはない。
河の流れのように・・
移り変わる宇宙、移り変わる地球、移り変わる世の中、移り変わる人心

--
この大きな移り変わる変化を食い止めることはできない。
移り変わる人心は、社会に存在する組織すらも変容させていく。

経済の発展と言ってそのスピードは更に加速させていく。

--
宇宙の変容による人心の変容、人心の変容による宇宙の変容、
どちらが先かを考えるとき
諸行無常の意味からすると更に大きな力が作用している事に気付く。

--
全てのことは永久に、永遠にということはない。

世の中が変わった事に嘆く人々、気象の変化に驚き嘆く人々
昔はこうでなかったと嘆く人々、生きる為には手段を択ばなくなった人々


全てのことは諸行無常のなかで翻弄されている。
偉大なるかな諸行無常。

今という瞬間を生き抜くことで次なる真理が作用してくる。
仏の手の平で生きているとは、こうした真理の中で生きているとも言える。

----
「一切皆苦」「諸行無常」「縁起」
ブッタが説いたこれらの教え、真理は処世術としても
威力を発揮する

--
生きる、死ぬってなんだろう?
読めば「心が軽くなる」ブッダの教え3選
TABI LABO


「諸行無常」
限りあるからこそ、
今を充実させられる

諸行無常とは、「作られたものはすべて移り変わり、
一瞬として同じ状態にとどまってはいない」という自然の道理、真理を説いたものです。

例えば、桜をイメージしてみてください。生きている花は、
開花すれば必ずいつか枯れてしまいます。だからこそ、
今というこの瞬間は一度きりで、それを見過ごしたら、二度とその今は帰ってきません。
だから「今日しかない」「今しかない」と、
みんな時間を作ってまで花見に出かけるのです。

生あるものは、いつか必ず滅びます。花の美しさはずっとは続きません。
無情だからこそ、美しいと感じるのです。
逆説的ですが、死と向き合うことが生を充実させる生き方につながっているのです。
今という瞬間を無駄にしてはいけません。



コメント(0) 

隠れパンクの予防 [生活]


タイヤの空気圧の低下が原因で起きる「スタンディングウェーブ現象」。

タイヤ内部のワイヤーなどの金属が歪みタイヤの内部にひびが入ったり
走行中にバーストする可能性がある。

タイヤの外側には傷やひびがないので、見ただけでは分かりにくい。
外見上では、判断しにくい隠れパンクを予防するには適性な空気圧を保つこと。

月に1回は空気圧を測定する心がけが望まれる。
JAFの調査では7割以上の人が適正な頻度で点検をしていない。

--
日本での義務化は遅れているが欧米や韓国では義務化が決定・施行され
ていて、空気圧の管理のため空気圧センサーが搭載されている。

---
2019/10/17
見た目だけで判断禁物! 知らぬ内に起こる「隠れパンク」の発生理由とは
headlines.yahoo/くるまのニュース

外見ではわからない隠れパンクとは

クルマを運転するうえで、タイヤは重要な役割をはたしています。
基本的に4つのタイヤがエンジンから伝えられる動力を地面に伝えることで進んで
いくのです。


そのため、タイヤの空気圧や状態を定期的にチェックすることは安全面で大切な部分と
なります。しかし、いくら定期的にチェックをしていても、見ただけでは異常がわから
ない「隠れパンク」というものがあります。

この隠れパンクとはどのような状態のことなのでしょうか。

国でロードサービスを展開しているJAFの調査によると、2017年度のタイヤトラブルは
39万1799件となり、10年前と比べて約36%も増加しているといいます。

そのなかで、釘などの尖ったものがタイヤに刺さって空気が抜けてしまうパンクのほ
かに、隠れパンクと呼ばれるものが発生しています。


隠れパンクは名前の通り、ひと目見ただけでは異常がわかりません。しかし、そのまま
の状態で走行を続けていると、最悪の場合バーストする危険性があります。


では、隠れパンクはなぜ起こってしまうのでしょうか。カー用品店「オートバックス」
を運営する株式会社オートバックスセブン広報部は、次のように説明しています。


「隠れパンクの要因としては、タイヤの空気圧の低下が原因です。タイヤの空気圧が適
正値より低下することで、スタンディングウェーブ現象が起き、タイヤ内部のワイヤーな
どの金属が歪んでしまいます。

それによりタイヤの内部にひびが入ったり、高速道路を走行中にバーストする可能性が
あります。もちろんタイヤの外側には傷やひびがないので、見ただけでは分かりにくい
です」


外見上では、判断しにくい隠れパンクを予防するには、どのような対策を取れば
いいのでしょうか。

「隠れパンクを防ぐには、適性な空気圧を保つことです。何もしなくてもタイヤの空気
は、風船のように徐々に抜けていくため、月に1回は空気圧を測定するように心がけてく
ださい。昔は、ガソリンスタンドで給油をすると店員が空気圧の点検をしてくれました
が、いまはセルフ式が多くなったためその機会も減りました。

また、個人でも空気圧を測定する習慣があまりないため、来店するお客様の空気圧が低
いケースも見受けられます。空気圧を適正値にすると、空気圧が低いときよりも燃費が
向上し適正運転がしやすくなるというメリットもあります」


※ ※ ※

最近では、スマートフォンのアプリ上でタイヤの空気圧を測定する商品も登場してい
ます。各タイヤのバルブに専用のセンサーを取り付けることで、専用アプリでそれぞれ
のタイヤの空気圧を管理できるもので、外見上で見つけることのできない隠れパンクを
「空気圧の異常」という形で発見することができます。


パンクを未然に防ぐためにどうする?

前述したJAFの調査では、1か月以内にタイヤの点検をしたユーザーは全体の27.4%となり
、7割以上の人が適正な頻度で点検をしていないことがわかります。

では、自分でタイヤを点検する際には、そのようなポイントを確認すればいいの
でしょうか。


まず、大切なのは車種ごとに指定されている空気圧を守るという点です。クルマには、
それぞれ空気圧が決められており、国産車の場合は運転席のドア部分にステッカーが貼ら
れています。

指定されている空気圧は、基本的に自動車メーカーがさまざまなテストを経て指定して
いる数値のため、むやみに変更する必要はありません。
 
また、サイズアップやインチの違うスタッドレスタイヤなどを装着する場合には、購入
した販売店に相談するか、インターネット上で変更前と変更後のサイズを記入すると適正
な空気圧が調べられるサイトも存在しています。

空気圧以外で確認するポイントは、タイヤの外見です。目視の点検では、タイヤの表面
にある傷やヒビを見ることができ、とくにサイドウォール部分に亀裂が出ている場合は
早めにタイヤを交換した方が良いでしょう。

また、最近の輸入車には、空気圧センサーが搭載されていることが多く、空気圧の管理
もしやすくなっています。このようなシステムは、TPMS(タイヤ・プレッシャー・モニ
タリング・システム)と呼ばれ、欧米や韓国では義務化が決定・施行されています。

日本での義務化は遅れていますが、すべてのクルマに標準装備される日も遠くはないか
もしれません。

コメント(0) 

幼子の独学 [生活]


幼子の成長が早いのは、興味の対象に向かって自ら歩いていくからだ。
幼子は見よう見まねで学習する。それこそが動物の本能、独学ではないか。

--
誰かが決めた価値基準に関係なく
興味の対象への好奇心は、幾つになっても幼子のようで有りたいものだ。

---
ちからのある言葉【格言集・名言集】
compass-point

脳の学びの潜在力をもっともよく引き出すのが、独学なのです

茂木健一郎

脳科学者の茂木健一郎の言葉だ。以前、NHKの番組「100分de名著」で『赤毛のアン』の
解説者として茂木氏が出演していたときのテキストの中にこの言葉があった。

子供の頃から『赤毛のアン』ファンだったという彼が、脳科学者の立場からこの本を
分析し、解説していた。『赤毛のアン』は教養小説なのだという。


幼子の成長には目を見張るものがある。
とくに、生まれてから3歳ぐらいまでは、見るのも追いつかないくらい成長のスピード
が早い。

程度の差はあるにせよ、大人とは比較にならないほど瞬く間に新しいことを覚えてしまう。
好きと嫌いを体で感じとり、好きに向かってまっしぐらだ。


幼子の成長が早いのは、興味の対象に向かって自ら歩いていくからだろう。
少しの支えがあれば、見よう見まねで学習する。
それこそが動物の本能、独学ではないか。


「脳の研究をしている立場からすると、独学こそが本来の学びのあり方とも言えるので
す。自分自身が興味をもっていることは、自分が一番よくわかっています。

苦手なポイントも、テストで失敗する以前に自分で把握できます。何よりも、
自分自身でカリキュラムを組むことで、興味の対象を深く掘り下げることができます」


自分自身で価値基準を設定して、それをクリアする努力を続けることが、
独学者の条件だと茂木氏は言葉を継ぐ。

成長するにつれ、価値基準はどんどん自分自身から離れてしまう。
学校の成績、社会的な評価、他人の目……。

自分ではない、誰かが決めた価値が自分の価値だと勘違いして、
それに合わせようとして苦しくなる。
それで本当に、自分の人生を生きていると言えるだろうか。


世間一般の価値基準や評価は、学びの潜在能力を低下させる。

これを知る者はこれを好む者に如かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

学びの本質は、それを楽しんでいるかどうかだろう。

コメント(0) 

心の杉 [生活]


古人は正直でまっすぐな心のことを
「心の杉」と呼んだ。

杉花粉に悩まされる人々の大敵だが
望んでそうなった分けでなくとも嫌われる。

正直にまっすぐに生きることは美しいが
まっすぐなだけでも生きづらくなる。

千葉では台風で多くの杉が倒木したが
人も木も、生きていくのは大変

---
コラム「美しい日本のことば」
umashi-bito

心の杉

杉といえば、杉花粉。花粉症に悩まされる人々の大敵ですね。
およそ50年前に人工的に植樹された杉の木が、時を経て猛威を振るっていることに
人々は憤懣やるかたない思いを抱いていることでしょう。

でも、当の杉の木にしてみれば、そんなに嫌わなくても……と言いたいところ。
望んでそうなったのではないのですから。


もともと杉は人々に愛されていた木。
神様が降臨する木として大切にされ、今も神社仏閣で立派な杉の木を見かけます。

まっすぐ天に向かって伸びる杉の木の姿を心にたとえ、正直でまっすぐな心のことを
古人は「心の杉」と呼びました。



――北山杉のまっすぐに、きれいに立ってるのをながめると、
  うちは心が、すうっとする。


小説『古都』の中で、川端康成はヒロインである千重子の口を借りて、
杉の木の美しさを語っています。
たとえ人工林であったとしても、凛と立ちならぶ杉の姿は美しいと。


正直にまっすぐに生きることは美しい。
けれど、まっすぐなだけでも生きづらくなる。
人も木も、生きていくのは大変ですね。

コメント(0) 

同じ光景が延々と夕方まで続く [生活]


同じ光景が延々と夕方まで続いたら
ワクワク感が、徐々に「退屈」へと変わっていく。

そんなカナダのプレーリーで見られる広大な小麦畑と
国づくりに尽くした人々の営みがそこにはあった。

そのカナダの知られざる世界に、
ウクライナからやって来た移民がたくさん暮らしている。

---
あなたの知らない小麦畑
ナショジオ

カナダ.JPG
カナダのプレーリーで見られる広大な小麦畑

カナダ中央部に位置するマニトバ州で、僕は約40時間の鉄道の旅を経験したことがある。
朝、目覚めると、外には小麦畑と黄色い菜種の畑がどこまでも広がっていた。

広大な景色を前に僕はこの上ないワクワク感に包まれたが、徐々にそれは「退屈」へと
変わっていった。なにしろ同じ光景が延々と夕方まで続いたのだから。


カナダには、東から西まで10の州が並び、その北側、つまり北極に近い方には人口が少
ない「準州」が3つ並んでいる。10州の真ん中あたりにあるのがマニトバ州で、その西に
サスカチュワン州とアルバータ州がある。この3つは「プレーリー3州」と呼ばれ、小麦の
ほか、キャノーラ油の原料となる菜種が栽培されている。

プレーリーの小麦畑はとにかく広い。そのスケール感は日本では絶対に味わえない。
はるか彼方の地平線まで、見渡す限り小麦畑が続いていて、その上の低いところにぽっか
り雲が浮かんでいる。

すごい、すごいと思いつつ居眠りして起きると、車窓の景色はさっきと同じ小麦畑、
といった具合だ。

そして、このプレーリーには、ウクライナからやって来た移民がたくさん暮らしている。
だからウクライナ料理の店もたくさんあるし、教会の建物は屋根が玉ネギ型というかドー
ム型というか、不思議な形をしている。

そう、今もロシアとの対立や紛争などで国際ニュースに取り上げられることの多い、あの
ウクライナだ。


プレーリー3州の1つ、アルバータ州の州都エドモントンで、僕はレイさんという小麦農家
を取材させてもらったことがある。4代続くウクライナ系移民の一家で、今はレイさんの
息子を中心に農業を営んでいる。

レイさんの祖父母がカナダにやって来たのは1898年のこと。ただしウクライナからではな
く、オーストリアからだった。入国時の書類を見せてもらうと、確かにそこにはオースト
リアの文字があった。その次に書かれていたのは「Galicia」という地名。

Galicia=ガリツィアとはウクライナの西部にあって、常に他国との紛争に巻き込まれて
きた地方だ。レイさんの祖父母が移民としてカナダに来たとき、故郷は祖国ウクライナで
はなく、「オーストリア=ハンガリー帝国」に支配されていた。

他国の支配下にあったガリツィアのウクライナ人。カナダを目指して大西洋を渡る決意を
した背景には、故郷での「生きにくさ」があったに違いない。


レイさんの祖父母のようにプレーリーにやって来た移民には、カナダ政府から東京ドーム
約14個分の土地が無償で提供された。ただし「無償」には条件があった。

3年のうち6カ月間はその土地で暮らし、やはり3年のうちに決められた面積の開墾を終え
て家を建てるというものだった。

その意味するところは、ちゃんと定住してしっかり開墾しろ、ということだろう。
そして、ウクライナの人たちは、見事にそれをやってのけた。だからプレーリーには見渡
す限りの小麦畑が広がっているのだ。


ウクライナ系カナダ人は、自分たちが耕してきたカナダの大地を愛し、カナダ人であるこ
とに誇りを感じている。そして同時に、彼らはウクライナの文化も大切に守り続けている
。その1つの例が、母国の伝統的なダンスだ。


エドモントンのウクライナ系カナダ人のコミュニティーには、祖国のダンスを受け継ぐ
グループが7つある。


ウクライナ語で「旋回する風」を意味するこのダンスグループには、16歳から30代前半
までのダンサーが所属し、平日の午後7時から10時半までを週に3回と、日曜日の午前11時
から夜まで、スタジオに集まって練習を重ねている。

これほど厳しい練習を重ね、時には海外公演まで行うのだが、彼らはプロのダンサーで
はない。本業は学生や看護師や学校の先生。自分たちの伝統文化を身に付け、受け継いで
いくために踊りを続けているのだ。



コメント(0) 

日に新たなり今に新たなり [生活]


人生は心一つの置き所
いま生きていることを幸せと感じれば幸せ

今日という日を新しい一日と思えるかどうか
常に新しい「今」と出会っていると思えるかどうか

その一日のスタートは朝の目覚めから始まる

---
ちからのある言葉【格言集・名言集】
compass-point

苟(まこと)に日に新なり、日に日に新にして、又日に新なり

「大学」より

中国の古典「四書五経」のひとつ、「大学」の中でも比較的有名な言葉。
殷の湯王が毎日使う洗面盥に刻んだ句だという。

明治維新の「維新」は「維(こ)れ新たに」という意味で、
この句が元になっているそうだ。松下幸之助が好んだ句としても知られている。

質問。

今朝の目覚めは、良かったですか? 悪かったですか?
清々しく朝を迎えられましたか? 
それとも、鬱々と重苦しかったですか?
 
その日の良し悪しは、朝のスタートが決め手。
良いスタートを切るのか、悪いスタートを切るのか。
その違いが一日を左右するといっても過言ではない。

では、どうすれば朝の目覚めを良くできるのか。
それは、今日という日を新しい一日と思えるかどうか。


「40、50はもちろん、70、80になっても情熱を燃やさなきゃ。明日に死を迎える
としても、今日から幸福になって遅くはない」

とは、心身統一法を世に知らしめた中村天風の言。
人生は心一つの置き所と言い、いくつになっても幸福を手に入れることはできると
天風は言う。



僧侶で作家の玄侑宗久氏いわく、
「日々」を「ひび」とまとめるのではなく、「にちにち」と見るのが禅の思想。
それが瞬間瞬間を生きるということで、常に新しい「今」と出会っているのだと。


一日のスタートを良くするために、前夜眠りにつくときはその日一日をリセットしよう。

良いことも悪いことも今日で終わり。

明日はどんな楽しいことが待っているだろう。

新しい自分はどれだけ成長しているだろう。



昨日よりも今日、今日よりも明日と日に新たにして心身を磨いていけば、
やがて想像を超える成長した自分と出会えるはずだ。

コメント(0) 

スヌーピーの名言 [生活]


配られたカードで勝負するっきゃないのさ
それがどういう意味であれ

--
僕はどこへ向かっているんだろう?
  何をしているんだろう?
人生の意味っていったいなんだろう?

--
昨日から学び、今日に生き、
明日に期待する


--
スヌーピーの数々の名言
きっとあなたの心に響く言葉もあるでしょう。

---
ポムキチ
仕事に疲れた時のスヌーピーの名言集


コメント(0)